幻想自作美少女フィギュア

2009年12月15日火曜日

TBSドラマ 日曜劇場 「JIN-仁-」歴史の法則ちゅうもんが乱れるぜよ!

たまには幻想自作へのアクセスをお願いしマース。


わし竜馬。

刺客に襲われ、ガケから落ちたら奇妙な場所に来た。

小型の写真機を手に持った西洋かぶれの若者たちが、わしとおんなじ格好をした男女を撮影しちょる。

窓から外を見ると、四角い建物がにょきにょきとはえとる。眼下には瓦の家や寺がある。色とりどりの四角い鉄の箱が道を交互に行きかっちょる。

「手に収まる小型の写真機」「四角い建物」「四角い鉄の箱」

と、いうことはここは未来の江戸っちゅうことがおぼろげながらわかった。

おそらくはわしの運命を知ってるっちゅう、
わしの友人、南方仁が
本来いた世界じゃ。

階段を降りて、そのまま建物から出ようとしたら、
係員の腕章をつけた眼鏡の若造が止めようとするき。

ここは「郷に入ったら郷に従え」の精神で鉄の箱に入っている彼らと同じ服を拝借し、着替えて出ることにした。腰がさびしくなるが外を見ても武士がおらん。仕方ない。

本屋に入ったら店頭では「竜馬フェア」とかいうもんをやっておりわしがどういうことをして……死ぬのか、だいたいわかった。

元の時代に帰るには高いところから落ちるしかないと思ったわしは上を見ながらふらつくと、目の前に鉄の塊が突っ込んできた。

意識がふっとんだ。

どうやらわしは四角い鉄の箱が行きかう道に入って、轢かれたらしいき。

気がつくと目の前には、南方仁がいた。
はじめて会ったような顔をしちょる。

元の世界に戻ってわしとは無関係を装う気じゃきに、そうはいかん。まだまだ江戸にはおまえのオペをまっとる患者がいる。
わしはムリヤリ彼を屋上に連れていき、暴れる彼を落とした。彼は落下中に消えた。
そしてわしは大変なことに気づいたんじゃきに。

もしかするとわしは、わしと出会う前の南方先生を突き落としたのかもしれん!

わしが彼をここで落として幕末の時代に流してしもうた。
本に書かれてあった歴史が狂うのかも。

わしは急いで屋上から落ちて、彼の後に続いた。

「歴史の法則ちゅうもんが乱れるぜよ!」


JIN-仁- 1~最新巻(ジャンプ・コミックスデラックス) [マーケットプレイス コミックセット] (コミック)JIN-仁の全巻セットです。


JIN―仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス) (コミック)

現代の脳外科医・南方仁は頭部裂傷の緊急手術の執刀中、頭蓋骨内封入奇形胎児を発見、摘出する。手術後、謎の声が“元ヘ戻シテ”と仁に囁き、更に仁は逃走したオペ患と揉み合ううち、何と幕末へワープしてしまう。近代器具なき現代医・仁の医術は幕末に通じるか?

JIN―仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス) (コミック)



ヤクバハイルのチェックした商品の履歴はこちら!


↓   ↓   ↓

人気バナー

[人気ブログランキング]


幻想自作バナーおもろい記事やな。チェックせな。


ペタしてね

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見はこちら