幻想自作美少女フィギュア

2010年3月15日月曜日

伝説のエロゲ『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』がコンシューマーに移植!

幻想自作へのアクセスをお願いしマース。


VANQUISH(ヴァンキッシュ)コンシューマー版公式はこちら!



ソースはファミ通

プラチナゲームズ新作発表! 三上真司、稲葉敦志両氏が手掛ける『VANQUISH』(ヴァンキッシュ)

オラ、わくわくしてきたど。

運び屋ヴァンキュッシュが、人間に反逆したドロイド軍団に単身挑むってエロゲがPS3とXbox360に移植され、一般コンシューマーゲームになるのだな。

 簡単にストーリーというか、あらすじを書くと、運び屋ヴァンキュッシュ(以下“ヴァン”)がマフィアから「セクサロイド・ティルトの輸送」を頼まれる。彼は高額の報酬に飛びつき、ホイホイとマフィア本部にティルトの輸送を開始する。戦闘ヘリでの輸送の途中、スティア率いるレジスタンスに狙われるが逆に彼らを撃退したヴァンはティルトを無事に届け報酬を手にして意気揚々と自分のアジトに戻る。

 が、ヴァンのアジトには負傷したスティアが潜んでいた。彼女の話によればティルトの電子頭脳はドロイド軍団を統括する“司令官的スーパーコンピューター”で、マフィアのボス、ラッシュはその軍団を使って合衆国を乗っ取るという。

 一笑にふすヴァンだったが、衛星軌道上のドロイド戦艦からのビーム砲攻撃で彼女の話が本当であることを知る。
 武器を取ってドロイド軍団に戦いを挑んだ者は上空からのティルトの“目”に捕捉され、ドロイド戦艦に攻撃されてしまう。
 スティアは衛星軌道上にいるティルトの“目”から“唯一”逃れることのできるバトルスーツでドロイド軍団に戦いを挑もうとするが、ヴァンは高額な報酬につられて合衆国を危機にしてしまったことと、彼女に怪我を負わせた責任を感じ、そのバトルスーツを自分が着て戦うことを決意する。
 ヴァンがたったひとりでティルトの元に向かうのはそのためだ。


エロゲ版『VANQUISH』公式はこちら

アナタが18歳以上ならばエロゲ版で予習しておくことをオススメする。現在世の中に流通しているのはDVDPG版でDVDプレーヤーを持っているユーザーなら誰でもプレイ可能だ。完全な3Dムービーゲームで画面上の選択肢を決定して、選択に対応したムービーが入るというものなのでゲーム初心者でもわかりやすい内容になっている。


VANQUISH DVDPG
VANQUISH DVDPG




ヴァンキッシュのキャラデザの小山宗祐氏のサイトはこちら


さっそくトップ絵を漏れのPCの壁紙にしちゃいました。




漏れがチェックした商品の履歴はこちら!


↓   ↓   ↓

人気バナー

[人気ブログランキング]


幻想自作バナーおもろい記事やな。チェックせな。


ペタしてね

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見はこちら